FUJII / Blog

ラジオとソーシャルメディアのあいだに。

2012年のふりかえりと2013年

http://distilleryimage7.s3.amazonaws.com/db33516e475111e284fa22000a1f9c87_7.jpg

あけましておめでとうございます。藤井です。
年2回更新ぐらいで推移してしまっていますが、今年もまとまった文章を思い出した頃に書きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

2012年前半は、新たな職場で引き続きソーシャルラジオやソーシャル×放送施策について頑張りました。広告賞を頂く機会にもあずかり、故郷のラジオ局にも少しは恩返しができたかと、ほっとしています。
2012年後半に頑張っていたO2O施策については、技術評論社さんに起稿させていただく機会をいただいたので、そちらをご参照いただければと思います。

個人的にはイベントやSPツールの制作経験も細々と前職/前々職にあったので、それをつぎはぎしながらなんとかこしらえた企画でしたが、記事の公開後、「入店」は店員が使う言葉でお客様は「来店」が正しい、など、小売業の知識が私にまだまだ足りないことを痛感するご指摘もいただいています。一営業マンの観点から、状況を俯瞰できるような記事をと思い執筆しましたが、ご指摘をもとに、さらに業界全体でナレッジの共有がどうしたらスムースに進むか、考えていければと思っています。

私個人として今後やっていく方向性も、なんとなく見えてきたような気がします。放送、イベント、店舗、SNS、いろいろなことに関わらせていただいていますが、結局、直接お客様とコミュニケーションをとる喜びを、もっとたくさんの人たちと分かち合いたいのだなぁというところに行き着いたのが2012年でした。今年はそれをどんな方法で実現すれば一層新しい価値を世の中にご提供できるのか、まだまだ見えないことも多いですが、トライしていきます。

見た目に反して若輩者です、と言い続けて来ましたが、いよいよ今年は30代に突入します。仕事もプライベートもそろそろ一定の形をつけなければなりませんが、どちらもまだまだ精進が足りないようです…