読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FUJII / Blog

ラジオとソーシャルメディアのあいだに。

地元の印刷屋さんで活版印刷の名刺を作った

旅行に行く時には必ず、連絡先を気軽に交換できるように個人名刺を持っていくのですが、プリンタを持っていないのでいつも、ハンコでその場しのぎの名刺を作っていました。

f:id:gleam:20130619112624j:plain

Shiny Handy Stamp S-773というスタンプなんですが、e-mailとかFacebookとかのスタンプも用意されていて、自分で組んで押せるタイプです。便利だし可愛いんですが、大量に作るのには向きません。あと、小文字がない。

というわけで、思い立って検索してみたところ、自宅から徒歩圏に、今も活字を組んで活版印刷をやってくれる印刷屋さんがあることに気づきました。

f:id:gleam:20130619112620j:plain
http://www.hiratainsatsu.com/
平田印刷
〒154-0002 東京都目黒区鷹番3-20-2
TEL: 03-3714-0641 FAX: 03-3714-0943


日本

思い切って玄関をあけると、ちいさな事務所に柔和な感じのおじちゃんとおばちゃん、息子さんがいらっしゃいます。(恥ずかしがって顔は撮らせてもらえませんでした)

f:id:gleam:20130619112633j:plain

お茶を出してくれて、「いやぁ、たぶん来週までは営業してると思いますけど、いつ潰れるかわからないからね!」と笑いながら、さくさくと要望を聞いてくれました。

いま持っている名刺を見せながら意図を伝えると、じゃぁとりあえず組んでみますね、あっさりとオーダー終了。校正は3日後ぐらい、校了してから印刷が上がるまで中一日といったところ。
100枚5000円、200枚目以降は3500円/100枚だそうです。

仕上がりがこちら。

f:id:gleam:20130619112632j:plain

※一部レタッチして個人情報消しています
活版らしい綺麗な書体に、少し押した感じの風合いが素敵です。
紙の持ち込みもOKだそう。ぼくはシンプルな名刺が好きなので今回は活字だけで組んでもらいましたが、樹脂板を作ることで、ロゴや記号なども対応できるそうです。Illustratorで入稿して樹脂板に起こしてもらって印刷、という案件も多いそう。

実は某有名人もオーダーしている(作業中の紙の中に見つけてしまいました)、平田印刷。
気軽にお願いできるので、平日の昼間しかやってませんが、ぜひ一度お店を訪ねてみて、おじちゃんと話をしてみてもらえると、とりこになると思います。今度は年賀状もオーダーしてみようかな。