FUJII / Blog

ラジオとソーシャルメディアのあいだに。

20時のプッシュ通知ラッシュと放送局の編成的発想の違いと共通点。

ニュースアプリをいろいろ研究しようとインストールしまくってから20時にめちゃくちゃ大量にプッシュ通知が来るんだけど、テレビの編成みたいに19:54に送った方が注目されるんじゃないかとか、土日は生活パターンが違うんだから時間を変えようとか、そういう発想をアプリ屋さんがしないのは何故なんだろう。

逆に、21時とか22時にニュースワイドを編成しているテレビ側は、すでに帰りの電車の中でニュースに触れ切ってるんだから、ストレートニュースの価値はその時間にはないのでは、とかそろそろ思っているんだろうか。

と、この数日連作として届いたグノシーの『あしたは寒いです』シリーズの通知を見ながら考えてます。

f:id:gleam:20141117004526j:plainf:id:gleam:20141117004532j:plainf:id:gleam:20141117004537j:plain

(これ、700万ユーザーの興味の平均値を考えたらこうなったんだろうけど、放送屋がこんな番宣書いたらクビだよね。配信時間はわりと遅い22時台半ばだったのも興味深い。確かにテレビで天気予報やってる時間に近い)
弊社も夕方はニュースワイドやってますが、再考の余地があるよなぁ。

各社ニュースアプリのプッシュ配信時間のまとめとか誰か作ってないかな…ちょっと調べます。
私の所属組織は一応、「放送局の編成」と呼ばれるところなので、番組放送前にアプリで5分前に通知しよう、とか、そういうことをやるわけなのですが、あくまでもこちらの都合で放送が始まる前に通知しようとしているだけで、ユーザー側の心理をもっと考える必要があるのは間違いない。