FUJII / Blog

ラジオとソーシャルメディアのあいだに。

A型の人がau iPhone4sからiPhone5sに店頭機種変更するための事前準備ガイド

au iPhone4sを初期に購入した、血液型がA型で細かいことが気になるタイプの人のための、auショップで機種変更する前に準備しておきたいことをまとめるよ。つまりぼくの経験談だよ。

事前準備

iPhotoで写真をすべて取り込んで、本体から写真を削除する
→昔からの習慣で写真をすべて端末側に残している人は、この機会に削除。差分を取り込んだ後、「取り込み済みの写真をすべて削除する」というボタンを押すと、スッキリ消えます。バックアップの時間短縮と、母艦側のHDDの空き容量の確保に貢献します。

iTunesで「暗号化をオンにして」直前にバックアップを作成する
→暗号化することでいろんな設定情報が引き継げます(含むLINEの履歴)。

・10500円オフクーポンがauから届いた人は画面を保存しておく
→現金値引きになります。

・端末を下取りに出す決心をする
→ポイント即時付与になります。高額買取りなので、基本的に下取りに出さない理由はありません

・前月の通話料を確認する
→LTEには無料通話のつくプランがありません。1000円以上通話する人は通話が980円払うと半額になるオプションを申し込むことになりますが、これはいつでも加入できるので、あとで入ることにしてもいいでしょう。

・LINEのメールアドレス認証をしておく
→まだしていないひとは。


来店〜iPhone5sの契約

・来店前に空いている時間を尋ねましょう。

・来店したらすぐに、店頭のau Wi-Fiが問題なく接続できるか確認して下さい。たまに死んでます。ぼくがそうでした。これはあとで重要な要素になります。

・店員があたふたしますが、好きな本でも持って行って、読みながら待ちましょう。作業所要時間は短い人で30分、長い人で1時間。

下取りに出す前に

私は新端末への同期が成功しているのを確認するまえに下取りに出すiPhone4sをリセットするのがどうしても気に入らなかったので、店頭にMacbookを持ち込みました。直前までリセットしたくない人のための注意点。

・指紋の設定は後でできるので飛ばす。時間かかります。

・手に入れたiPhone5sにバックアップデータを流し込みましょう。初期設定の画面で、iTunesから復元するか、iCloudから復元するか、新しく設定するか尋ねられます。迷わずLightningケーブルでMacと接続して復元。復元は7分ぐらいで終わりますが、アプリはインストールされません。

・とりあえず設定が引き継げたことを確認したら、iPhone4sのリセット作業に入ります。設定>一般>リセット>設定とコンテンツを削除、です。

・(注意)端末リセットの最終段階でiCloudに接続を求められます。
→つまり、契約が移行して回線が抜かれてから接続を必要とするので、Wi-Fiに接続できないと非常に困ったことになります。店頭で最後にリセットをかけたいひとは、店内のau Wi-Fiを利用するか、ダメな場合、新しく契約したiPhone5sのテザリングを用いることになります。

・これが終わったあとで、「帰宅してから」iOS7.0.1の更新、キャリアアップデート、アプリのインストール(iTunesで同期)をやりましょう。アプリが多いと、1時間ぐらい余裕でかかります。また、Mac側がネットにつながっていないとうまくいかないようです。



と、長々書いたけど、やっぱり店頭だと疲れるので、オンラインショップで買うのが正しいかも。その場合、下取りは後日店頭で、になるみたいです。